カテゴリー分類
月間アーカイブ
2004年01月09日
FAQ

日本公式サイトFAQが更新された。

■2003年12月26日  UXOはレベル制のゲームですか。  UXOでは、戦闘によって経験を積むことにより、キャラクターがレベルアップします。  しかし、そのシステムは、一般的なレベル制とは異なるものが採用されます。  次のレベル到達までに倒さなければならないモンスターの数を計算し、レベルアップ自体が目的になってしまうようなレベル制は撤廃しようと考えました。  キャラクターのステータス(能力値)やアビリティはレベルによって決定されるわけではありません。  それらは経験値と同時に獲得するアビリティポイントやスタッツポイントをプレイヤーが自由に割り振り、設定できるもので、レベルアップを待ってから行なう必要はありません。  また、武器や防具には装備可能レベルが設定されているものがあります。  基本的に、強力な装備ほどキャラクターのレベルも高くなければ使用できないということです。  そしてUXOにおける究極の目標であるアセンションに必要なレベルというのも規定されています。

 スキルはどのように獲得しますか。使用実績に応じますか。それともツリー型ですか。
 まず始めにUXOでは、スキルではなく「アビリティ」と呼称しています。
 アビリティの成長システムとしては、使用実績型とツリー型の間といったところでしょう。
 戦闘時に獲得できるアビリティ/スタッツポイントでキャラクターを成長させるので、その意味では使用実績型です。
 ただし獲得したポイントをどのアビリティやスタッツ(能力値)に割り振るのも自由ですので、特定のアビリティの使用実績を問われることはありません。
 一方、アビリティはティア(段階)で分類されており、次のティアに進むには現在のティアに投入されたアビリティポイントが一定値に達していなければなりません。
 これが、ツリー型とも言える所以です。だからといって、あるアビリティを修得する前提条件として特定アビリティの修得があるわけではありません。
 究極的には、プレイヤーがゲームを自由にプレイしていくことで、自分たちのキャラクターを理想のキャラクターに育てていけるようにしたいと考えています。
 目標のアビリティを学びたいが故に特定の作業を繰り返し行なわなければならないようなことがないように、使用実績型とツリー型の良い部分を採用したのです。

 ウルティマ オンライン(UO)や他のウルティマ・シリーズ作品をプレイしたことがありませんが、ゲームを楽しめますか。
 ウルティマの世界がはじめての方でも心配する必要はありません。
 UXOは豊かな歴史や背景世界を持つウルティマの世界観に立脚していますが、ゲームシステムや設定は、完全にオリジナルなものです。
 プレイヤーキャラクターは全く同じ条件でゲーム世界・アルシナーでのプレイを始め、アバタールやガーディアン、そしてウルティマ世界の大事な概念である「徳」などについては、クエストなどを通して知ることができます。

 キャラクターは歳を取りますか。
 時間経過によるキャラクターへの加齢はありません。(武器や防具の時間経過による変化はあります。)

 チャットはキャラクターの頭上に表示されますか。
 UXOのチャットは、複数のチャットチャンネルを維持・管理しやすいように、画面左上部のチャットボックスに表示されます。

 UXOのプレイ料金はいくらですか。
 基本となるプレイ料金は月額1,480円(税込1,554円)です。ただし支払方法や期間によって異なってきますので、詳細はこちらをご覧ください。

 ウルティマX オデッセイの「X」は全角ですか? またスペースも全角ですか?
 日本語では全て全角で表記しています。
 したがってスペースも全角となります。

 MMORPGをまったくやったことないプレイヤーでも戸惑うことなく遊べますか?
 十分にオンラインゲーム初心者のことを考慮したゲーム作りを心がけていますので、難易度についてはあまり気にしていただかなくてよいでしょう。

 日本サーバーはできますか。
 もちろんです。日本設置のサーバー、いわゆる在日サーバーを稼動させる準備をしています。
 これら全てのUXOサーバーは国内からでも国外からでもアクセス可能なもので、特に接続の制限を設ける予定はありません。

■2004年1月9日  キャラクター名に日本語は使用できますか。  UXOは世界中のプレイヤーが集うゲームですので、使用できるプレイヤー名は半角英数字に限定しています。  またこうすることで、アカウント等のサポートもよりスムーズなものになります。

 どの言語がサポートされますか。
 発売当初は日本語と英語がサポートされる予定です。
 UXOクライアントには独自フォーマットのフォントファイルが使用されますので、OSの言語環境に関わらず対応言語による画面表示が可能です。

 ウインドウモードでプレイできますか。
 プレイ可能です。全画面モードを選択することもできます。

 ゲームパッドや他の入力機器に対応しますか。
 マウスとキーボード以外の入力機器に関して特別な対応はしていません。

 UXOに、ウルティマ オンライン(UO)のようなゲーム内サポートスタッフやボランティアスタッフはいるのでしょうか。
 ゲーム内のサポートについては、ゲームマスターが担当する予定です。
 ボランティアについては未定です。

 戦利品の付加価値をを高めるLUCK値ですが、パーティ全体ではどのように決まりますか。
 パーティ内で最も値の大きいキャラクターのLUCK値が、そのパーティのものとなります。
 この値により、パーティがどのくらいの戦利品を得られるかが決まります。

 インテリジェントアイテムを徳で強化することは可能ですか。また可能である場合、追加効果は両方のものを得られるのですか。
 強化可能です。
 また追加ダメージやLUCK値、抵抗属性といった追加効果についても、インテリジェントと徳の両方の効果が出ます。

 普通のアイテムがインテリジェントになることはありますか。
 ありません。インテリジェントアイテムは、元々インテリジェントなのです。

 キャラクターの外見は装備によってどのように変わりますか。
 キャラクターはヘルメット、防具、ブーツ、マントといったように様々な装備を身に付けられます。
 こういったアイテムのほとんどは染色が可能で、しかも2色まで使用できるのです。
 例えば赤地に黄色の装飾だとか、青地に白色の装飾といったものです。
 全身をコーディネートする楽しみが増え、プレイヤーの個性をより発揮できるようになるでしょう。

 騎乗可能な乗り物はありますか。
 現時点ではありません。理由は2つあります。
 1つ目の理由は戦闘です。
 戦闘ではジャンプや回転を含め、様々な素晴らしい演出効果(アニメーション)を使用します。
 もちろん演出効果だけでなく、これらを考慮した戦術というのが、UXOにおける戦闘の大きな楽しみでもあるのです。
 むしろこれらが無いと、戦闘の面白みが半減してしまうと言ってもいいかもしれません。
 まずはキャラクター同士での戦闘に焦点を当てて作りこんでいきたいのです。
 2つ目の理由はポリゴン数です。
 当たり前ですが、画面に表示するキャラクターが多くなればなるほど、より多くのポリゴン数を必要とします。
 騎乗物にもポリゴンを使うという選択肢よりは、現時点ではキャラクター自身や装備、モンスターといったものをきちんと描き出していきたいのです。
 もちろんこういったことを含めても、乗物を導入する必要性や方法はあります。
 必要性として考えられるのは、何らかの移動手段としてです。
 これは、ムーンゲート(ゲーム内のテレポート場所)の使用とテレポート機能などで代替できると考えています。
 また方法として考えられるのは、戦闘時にはキャラクターが降りるようにしてしまうというものです。
 でもこれは見ていてわずらわしいものですし、そういったアクションの間に短い呪文なら唱えられるので結局は戦闘の展開にも大きな影響を与えてしまうのです。
 ただ繰り返しにはなりますが、初期の段階では導入しないという判断を我々はしたということです。

 ゲーム内クエストの途中で一旦ゲームを止め(ログアウト)、再ログインして継続することは可能ですか。
 できません。
 クエスト中にログアウトすると、クエストをキャンセルすることになります。
 ほとんどのクエストの所要時間はだいたい30分から1時間ですので、プレイヤーはクエストを受ける前にそれを受けるかどうかの判断をすることができるでしょう。
 と言ってもクエストをキャンセルすることによるペナルティーは特にありません。
 また、街のジプシーを見つけて彼女からクエストを購入すれば、再度挑戦できます。

 モメンタムを貯めて、使用するの項ではモメンタムの用途を、「アビリティを組み合わせて周囲が息を呑むほどの連続技を使うか、他のアビリティの効果を増大させるかです。」と記述しています。一方アビリティコンボの項ではモメンタムについて、一切触れていません。現段階ではモメンタムの仕様はどちらが正しいのでしょうか。
 アビリティをコンボで使用するためには、2つ目以降の1使用アビリティあたり最低でも1モメンタムを消費します。
 例えばレイジ→スタン→ウォークエイクというコンボを使う時は、最低でも2モメンタムが必要だということです。
 なるべく早い段階で、アビリティコンボの項(または新規ページ)に、この情報を追加したいと思います(ご指摘ありがとうございました!)。

 キャラクター名はどのように付けられますか。
 日本語的に表現すれば、名字と名前を持つことになります。
 名字はサーバごとにアカウント固有、名前にそういった制限はありません。
 例えばRisingという名字、Sunという名前を持つ「Rising Sun」というキャラクターがAサーバにいるとします。
 この時Aサーバで他のプレイヤーがRisingという名字を使うことはできません。
 一方、「Setting Sun」といったようなキャラクターは存在可能ということです。

投稿者 Siel Dragon : 2004年01月09日 23:50
コメント

Scepticism is the chastity of the intellect, and it is shameful to surrender it too soon or to the first comer. by free online poker

Posted by: online poker : 2004年12月22日 20:25
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?