カテゴリー分類
月間アーカイブ
2003年08月22日
UXO 正式発表!

UltimaX: Odysseyの日本公式サイトが開設された。同時に公式サイト上でUXOの公式発表が掲載されたのだ。
ちなみに英語公式サイトは22日開設という事で時差の関係により日本公式サイトより若干遅れての開設となる。

2003年8月22日に、米国エレクトロニック・アーツ社の開発スタジオであるオリジン・システムズ社が、全く新しい多人数参加型オンライン・ロールプレイングゲーム(MMORPG)、「Ultima X: Odyssey(以下UXO、邦題:ウルティマX オデッセイ)」を開発中であると発表しました。  UXOはシングルプレイRPGとして著名なウルティマシリーズをベースとし、グラフィックエンジンには最新のUnrealエンジンを採用しています。  このゲームでは、アバタールへの道を切り開くための新たなるクエストがオンデマンドで提供されるとともに、個人やパーティーでプレイを存分に楽しむためのプライベートエリアも用意されています。  つまりUXOは、多人数参加型ゲームの特性を活かしつつ、プレイヤー個人個人が自らの目標に向かってアドベンチャーを続けていくことができるオンライン・ロールプレイングゲームなのです。  UXOは日本語版、英語版ともに今冬発売を予定しており、βテストなどを含めた今後のご案内については、当ページを中心に行っていくことになります。 (UltimaX: Odyssey日本公式サイトより抜粋)
■徳の概念
○ウルティマの世界の「8つの徳※」すべてをマスターし、「アバタール」として昇華することが、プレイヤーに課された究極の目標となります。
○目標となるだけでなく、クエストやキャラクターのカスタマイズなども含め、ゲームの随所にその概念が生かされています。
○クエストでプレイヤーは幾つもの選択肢を示され、そこでの意思決定や行動は「徳」の理念と密接な関わりを持つことになります。
○つまりプレイヤーがどんな行動を取るかによって、プレイヤー自身が体験するストーリーがどんどん変化していくのです。
○またプレイヤーは「徳」のポイントを上げることにより、特殊な能力を習得することができます。

※8つの徳とは

徳の概念は古来よりウルティマの世界において重要な行動規範とされており、人々はその徳を磨くことが奨励されています。8つの徳とは以下の通りで、これらについてはまた改めて触れる機会があるでしょう。

慈悲(Compassion)、誠実(Honesty)、名誉(Honor)、謙譲(Humility)、正義(Justice)、献身(Sacrifice)、霊性(Spirituality)、武勇(Valor)

■オデッセイ・アドベンチャー・システム
○プライベートな冒険地帯で、プレイヤーとその仲間たちがいつでもその要求に応じて(オンデマンド)アドベンチャーを楽しむことができます。
○プライベートエリアでは、他のプレイヤーによる邪魔を受けずに冒険を楽しむことができます。
○またプライベートにするかどうかの設定は、プレイヤーが自由に行えることになります。
■「徳」のマスターと継承キャラクター
○ある「徳」をマスターすることにより、それを引き継ぐキャラクター(弟子のような存在)を作ることができるようになります。
○継承キャラクターたちは、彼ら自身の成長によって、メインキャラクターが「アバタール」になる道を助けることにもなります。
■戦略的な戦闘システム
○リアルタイムかつインタラクティブな戦闘が実現します。
○キャラクターの強さだけでなく、すばやく発動するスペシャルムーブなども生かしたプレイヤーの戦略が戦闘の結果を左右することになります。
○オデッセイ・アドベンチャー・システムとも関連しますが、個人による戦闘だけでなく、プライベートエリアを設定してパーティーやギルド同士による集団戦を繰り広げることも可能です。
■「徳」によるアイテム強化とアイテム・レベルアップ・システム
○「徳」のポイントはキャラクターの能力を高めるだけでなく、所有するアイテムにも適用することができます。
○このポイントによって、それぞれの「徳」の特性をもった特殊アイテムに仕立てることができるようになります。
○一方、アイテム・レベルアップ・システムにより、キャラクターの成長と活動次第で、武器・装備などはユニークなものへと進化していきます。
○また、所持品や所属するパーティー、ギルドに関しても、今までにはできなかったカスタマイズが可能になっています。
■分かりやすくなじみやすい良好な操作性
○ユーザーフレンドリーなゲームインターフェースにより、オンラインゲームの初心者・熟練者を問わず、プレイヤーはUXOの世界にすぐに慣れ親しむことができる。
■最新のUnrealエンジンを採用
○UXOのグラフィックスエンジンにはUnreal Warfare 3Dエンジンが採用され、その高品質なグラフィックスとアニメーションが、リアリズムと臨場感を創造します。

UltimaX: Odysseyのスクリーンショットも何点か公開された。

news030822a.jpg
Yeti(イエティ)と対峙したローブ姿の男の姿がある。Ultima OnlineならばGamemasterにあたる服装だが、UltimaX: Odysseyではプレイヤーもこのような姿となれるのだろうか?
news030822b.jpg
ローブ姿の男がワーウルフらしき生物を前に魔法詠唱を行っているようだ。夜間の演出も申し分ない。
またローブの男が持っている杖の先はブリタニアのアンクに酷似しているのが判る。
news030822c.jpg
神殿の内部と思われる。光のエフェクト効果。
news030822d.jpg
山と橋の遠望。
news030822e.jpg
水のエフェクト。
news030822f.jpg
クエストを受ける場面か?右手の白い装束の女性がヒーラー。

動画も公開されている。
各プレスも今回のUltimaX: Odysseyの発表を伝えている。
コメント

The total effect of the culture industry is one of anti-enlightenment, in which, as Horkheimer and I have noted, enlightenment, that is the progressive technical domination of nature, becomes mass deception and is turned into a means for fettering consciousness. It impedes the development of autonomous, independent individuals who judge and decide consciously for themselves. by online poker

Posted by: free online poker : 2004年12月22日 18:22
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?